2016 冬はボーナスなしだって!公務員はいいよね

2016 冬はボーナスなしだって!公務員はいいよね
ボーナス.JPG

ボーナスの使い道を考えていたのに
2016 冬はボーナスなしだって

今年のボーナスの平均支給額は・・・
なんてテレビのニュースで言ってた

手取りがいくらだとか ボーナスにかかる所得税がどうとか

聞くだけで腹が立ってきます!

『ボーナスを当てにし過ぎて腹を立て』といった川柳もありますが

サラリーマンにとってボーナスシーズンは
心待ちにしたくなるものです

中味の重い軽いはあっても やはり嬉しいものの一つです
まあ 昨今は振込ですから 
分厚い封筒なんて目にすることもありませんしね
(私には関係のない話です)

ところで ボーナスの語源は ズバリ『良いこと』だそうです

『ボーナス』は 言うまでもなく
特別に支給される『賞与』の意味で
“bonus”という英語から日本語化されたものです

この英語の“bonus”の語源は
ラテン語のボーナム“bonum”から出たもので

『良いこと good』という意味だそうですが
まさにその通りと言えるものです

英語のボーナスは 
ほぼ18世紀の末あたりから用いられていたようですが

現代の辞書にもあるように
『特別配当金』とか『割戻金』というのが第一の意味になっています

我が国のボーナス
つまり 『賞与』の起源は
江戸時代の徒弟制度から出たものと言われています

その頃 奉公人は主人の家に住み
せっせと汗水流して 七年から十年くらい
無給で働いて 技術を身につけました

しかし お盆と暮れには 
主人からお仕着せと小遣いをもらい 故郷に帰ったのが
現在の賞与の始まりといえます

今日では もう見られなくなった光景ですが 
ボーナスを支給するとき
社員を集めて 訓辞をしたり 社長自ら手渡す習慣があったのも
その為だったのでしょう

さて ボーナスの使い方はいろいろありますが
アナタは 消費型ですか?貯蓄型ですか?

私は 2016 冬はボーナスなし ということで

ボーナス=良いこと がないということになりそうです